結婚したい女性の恋愛相談

20代後半となると女性は、結婚に向けて意識が高まる時期になります。
20代後半の女性が悩んでいる恋愛相談の一つに、「彼が結婚しようといってくれない」こんな相談内容が多くあります。

結婚したい気持ちはよくわかりますが、まずは自分が頑張ることです。自分が努力することが大切なのではないかと思います。
彼に、頑張っている姿を見せてあげましょう。
行動しなければ、何も先には進みませんから。

どうやって自分の誠意を相手に伝えていけばいいのかを、ここで簡単にお話したいと思います。
自分が頑張る姿を見せることです。
その姿は、男性にとってとてもかわいく写ります。
例えば髪型やファッションは、綺麗になりたいと努力している女性はかわいくうつるのです。
恋愛も同じです。
もっと好きになって欲しい、自分をもっと見て欲しいと願い努力する人は、彼にも周囲の人が見てもかわいく見えます。

好かれたい為にそこまでしたくないと思う人もいると思いますが、好きになったらプライドや立場は捨ててください。
もし彼が「太ってる女の子は苦手」と話していたら、必死でダイエットしている彼女を見て「バカじゃないか?」と思うような男性は少ないのです。
その努力は、かわいいという評価にかわります。
どうせ無理だからと言う気持ちは捨てましょう。
彼のために、彼に好かれたいと必死で頑張る姿は、相手に好感を与えます。

最初は「付き合うのはありえない」と公言している男性がいるとします。
しかし接している内に彼女のかわいさに惹かれ、その女性と付き合うのは珍しい事ではありません。

例えば彼に好きな女性のタイプを聞いてみてください。
料理が上手な女性が好きと答えたら、素直に料理をがんばればいいのです。一生懸命頑張っている姿が、男性はかわいいと感じます。
それを実行出来る女性は自分磨きをすることにも繋がります。

結婚してくれないと悩む前に、結婚したいと思われる女性になれるように頑張ってください。
そして素敵な恋愛をして、最高の幸せを掴んで欲しいと思います。


いい恋愛は気配り上手

いい恋愛は、ちょっとした気配りや気遣いから生まれます。

男性を好きにさせる恋愛心理の中にも、気配りは重要な鍵を握っています。
女性の小さな気配りは、男性が可愛いと感じるポイントです。
女性は、男性から優しくされると嬉しいと思う気持ちと同じで、男性も女性の小さな気配りは強く印象に残ります。
特に、飲み会などでの気配りは男性に与える印象が大きく変わります。

誰も気付かない部分で、自分が動き実行する事で良いイメージを相手に与える事が出来ます。
空いてるお皿を、隅に片付けるだけでも全然違うのです。
グラスが空きそうだったら、「何か頼みますか?」の一言を言ってください。
それを実行出来る女性が男性にモテます。
グラスを倒してしまったら、すばやく動き相手に気配りをするだけで、やさしい子だと感じます。

八方美人である必要はありませんが、常に気配りの気持ちを持って接してみてください。
女性のファッションの変化はあまり見ていなくても、そういう部分は良く見ているのが男性です。
さりげなく、ハンカチを渡せるようになるだけでも違いますし、ここまで、自分のために気配りしてくれる女性は周りにいないと思わせる女性になることが大切です。
それが出来たら、彼はあなたを気にかけ、好意を持ってくれるはずですよ。

恋愛はいろいろな場面で難しいと悩んでしまいますが、自分の出きる小さなことから始めてみてください。
恋愛は案外簡単と思えるはずです。

20代前半の恋愛相談

20代前半になると、好きになる相手のタイプや恋愛の傾向、自分がこの先何を求めているのかなど、今までの経験や出会いから、男性のことばかりか自分自身のこともわかり始めるのが20代前半です。

20代前半は大人になりかける時期で、はじめは戸惑いを持つものです。
20代前半の方から相談された内容で、
「好きになるということはどういうことなのか、わからない」と言った相談内容がありました。
好きになる人が、自分と似ている。
また好きになった人と同じ行動をしようとする。
これは遺伝子の命令です。

付き合った相手と性格が似てきたり、同じ音楽を聴くようになったり、ファッションが変わったり、これを同一化現象といいます。
犬で例えると、家の中でずっと育っていたオス犬はもちろん人間しか知りません。
しかし、初めて外でメス犬と出逢っても、やがてはちゃんとメス犬を好きになります。そして交尾もできるようになります。
これが遺伝子の同一化の威力です。
人間に興奮を覚える犬もいますが、自分と似ているものには好意を抱く仕組みになっているのです。

好きになると言うことは、普段生活していて自然に起こる恋愛感情です。
無理に好きになろうとする努力などはいりません。
好きな人に自分をあわせていくことが大切であることも、ワンちゃんで考えるとわかりますね。

もうひとつは、自分の気持ちのコントロールの中で、
「愛は追うと逃げてしまうの?」と言う恋愛相談もよく耳にします。
人間は誰かに恋愛感情を抱いているときPEA(フェニールエチルアミン)という物質が脳内に分泌されます。
そして、このPEAはその人を好きになるといわれています。
このPEAは恋の媚薬と覚えて下さい。
PEAは、追い掛けられるとPEAが出なくなります。

「恋愛は駆け引きが大事」と言う言葉を聞いたことはありませんか?
駆け引きは、相手のPEAを引き出せるかと言った意味を持ちます。
しかし好きで仕方ないときは、追うと逃げるとわかっていても、大好きならつい追ってしまいますね。
追わなきゃいけない時も、もちろんあります。
そういう時の見極めのうまさも恋愛上手の鍵になりますね。

20代前半の恋愛は、人生の中でもっとも輝いている年齢だと思います。
女性は肌もスタイルも綺麗でかわいい年頃です。
素敵な恋愛をたくさんしましょう。

遠距離恋愛

遠距離恋愛では、大好きなのに離れ離れにならなきゃいけない、逢いたい時に逢えない、これが1番辛いことだと思います。
遠距離恋愛の辛さを乗り越えるには、相手を信じることが一番大切な事だと思います。

離れていれば、目に見えないことがたくさんあるので、浮気の心配や、今日はどこで何をしているのかなど、いつも不安な気持ちになっていなければなりません。
しかし、相手を信じてみてください。
疑わない気持ちは自分を安心させ、相手を責たり問い詰めることもなくなります。
もし浮気などしていないのに、一方的に電話で攻められたら、相手は面倒くさいと思います。
疲れるし、何を話しても信じてもらえないなら、話すことすら億劫に感じてしまうのです。
そしてすぐに逢える距離でなければ、本当に二人の気持ちは離れてしまいます。

喧嘩をしても、お互いに顔を見て話し合うのと、電話で話すのとでは、仲直りの確率も違ってきます。
遠距離恋愛で大切なことはそれは信じることだと言うことを忘れないでください。

遠距離恋愛は、マイナスなことだけでなく、普通のカップルよりも素敵なことがたくさんあることを少しだけお話しましょう。
ちょっと仕事辛いことがあっても、会える日を目標に頑張れば、辛いことを乗り越える力が出ます。
久々にあった時は、いつも新鮮な気持ちでいられます。
マンネリなどは遠距離恋愛には存在しません。

何年も付き合っているのに、3ヶ月に1度のペースで逢うカップルは、本当に仲良しです。
ご飯を食べること、二人で歩くこと、いつも見ている景色が違って見えてきます。
二人で過ごす時間を本当に大切にします。
クリスマス、誕生日、イベントに逢えなくても、逢える日が二人の記念日になります。
遠距離恋愛は辛いこともありますが、楽しいことも幸せに思えることも、普通の倍あると思います。

ちょっと落ち込んでもプラスに考えて、今の遠距離恋愛を頑張って欲しいと思います。
今ある時間は、とり取り戻すことの出来ない大切な時間です。

30代の結婚観

30代の男女の結婚観について紹介したいと思います。

まず30代にもなると結婚せずに、独身であることがデメリットになることがあります。
独身で結婚していない男性の場合は社会的からみても信用を得ることができなかったりしますし、女性の場合は30代で結婚していない場合には先行きの老後の心配などをデメリットになってきるといわれています。
30代の男女の結婚観は結婚は男性にとっては社会的な信用のためで、女性にとっては先行きの安心のためにするという考え方が強いようです。

何故30代になって結婚に踏み切れないのかという点では、男女ともに30代にもなると仕事で責任ある仕事が増えてきて、なかなか結婚をして環境を変えるということに踏み切れないのが結婚を遅くしている原因になっているようです。
ですから女性もなかなか結婚に踏み切れないのは責任ある仕事を任されているが故といえます。
結婚して家庭に入ることができず、家庭と仕事の両立をしても、今までのように仕事をすることが出来ないことを考えると結婚が足かせになってしまうケースが30代では多いようです。

ですから日本では晩婚化が進んでいるのもこれが原因だといわれています。
結婚しても働きながら家事を両立させることが出来ればいいのでしょうが、なかなかそれも難しいのが現状です。

プレゼントは恋愛に効果的

恋愛に効果的なのは、プレゼントでしょう。
特に女性は男性からのプレゼントに弱いと言えます。

プレゼントは贈る物でも相手に与える印象が違い、渡す場所やタイミングも重要です。
そこに気持ちのこもった言葉をつければ尚、期待できると言えるでしょう。

彼女の好みが解らないときは、プレゼントの種類を大きく2つに分けて考えます。
高価な物だからいいと言うわけではありません。
女性は大きな物を喜びます。
抱えきれないようなぬいぐるみや、大きな花束などもいいですね。
大きなぬいぐるみを好む女性は甘えたいタイプの人が多く、小さな物を喜ぶ女性は精神年齢が高いと言えます。

贈り物をもらった女性は、その場で「いらない」と断ることはありません。
相手を思い選んでくれた贈り物には気持ちが込められています。
きちんとした言葉と一緒にプレゼントを渡すことが出来たら、彼女もきっと真剣に答えてくれるはずです。
そこから恋愛に発展する可能性もあるので、ここは慎重に言葉を選んで気持ちを伝えましょう。

プレゼントのタイミングは、相手のことを知らずにいきなり渡すと相手は困惑してしまい、せっかくのプレゼントが台無しになってしまいます。
タイミングは、少し相手を知って仲良くなってから渡しましょう。

プレゼントを渡す場所は大きな物であれば、自宅の前の方がいいでしょう。
小さなアクセサリーなどは、彼女の喜びそうな場所を選んで渡すと効果的です。
プレゼントに何気なくメッセージが添えられていたりすると、なお彼女は強く心を打たれることでしょう。
いい恋愛の思い出をたくさん作ってくださいね。

喧嘩するほど仲がいい

恋愛は喧嘩するほど仲がいい?
この言葉を聞いたことはありませんか?

そもそも喧嘩は、お互いのストレスが爆発して起こるものだと思います。
女性はストレスを感じると友達や恋人にそのストレスの元を話したくなります。話すことでストレスを発散させます。
男性は女性と違ってストレスを感じると話さないことが多く、ストレスに対して考えて解決させようとします。

そこでお互いにストレス感じているカップルが一緒に居た場合を考えると、女性は発散の為に彼氏に話しますね。
男性は考えたいので、黙って欲しいと思い、気持ちにすれ違いが出てきます。
お互いがストレスを感じている状態でも、男女は考え方が全然違います。
喧嘩にならない為には、思いやりの気持ちを持つことが大切です。

男性が疲れている様子だったら、黙って隣に居てあげる事が1番いい方法でしょうその日は早めに別れて、一人の時間を彼に与えてあげることもいいでしょう。
男性は女性と違って立ち直りが遅いので、デートをしていても楽しく感じる事は出来ないのです。

女性の場合は、黙って聞き役になってあげてください。
彼女がある程度話し終えれば、普段通りの女性に戻るでしょう。

トラブルの回避方法は、自分がちょっと落ち込んでいる時やストレスが溜まっている時は会うのを避けるべきです
事前に約束している場合は、相手のためにも気持ちを切り替えて会うようにしましょう。

いい恋愛は、お互いをよく観察し配慮することで素敵な関係を長く築いて行く事が出来ると思います。
喧嘩するほど仲がいいとよく言われますが、
本当に仲のいいカップルは、喧嘩はしません。
それは思いやる気持ちがあるためにぶつからないからだと思います。

幼い頃の兄弟喧嘩のように、コミュニケーションの一つとしての喧嘩ならいいと思います。
しかし喧嘩が原因で別れるカップルはたくさんいます。
喧嘩は恋愛にはあまり必要ではなく、喧嘩しないに越した事はないでしょう。

恋愛に有利な電話の声

恋愛には、電話の声が有効と言う話を耳にしたことはありませんか?
告白する時などもそうですが、出会って口説くよりも電話で口説く方が効果的なのは何故なのでしょうか。

その理由は女性の耳にあります。
女性の耳は敏感なのです。
男性の低い声は効果があると言われています。
私の友達も電話の声に恋した人がいるので、これは本当に事実だと言えます。
これを上手く利用することが出来たら、今まで「NO」しか貰えなかった返事が「OK」になるかもしれません。

会って直接伝えて無理だった場合は再度チャレンジ出来ると言うことにもなります。
電話の声でOKになる可能性があるなら、電話でもう一度気持ちを伝えてもいいですね。

女性は声に敏感に反応します。
「どんな声が好き?」聞くと女性は楽しそうに話し始めるはずです。
全体的には男性の低い声が好まれるでしょう。
自分にはない低い声で「好きだよ」と言われると、女性はその声と言葉で恋に落ちてしまうことがあるのです。
実は男性より女性に「声フェチ」が多いそうです。

声だけで男性の全てを判断してしまうのはいけないことですが、男性にとっては電話での告白は有効な武器になるかもしれません。

しつこさは恋愛の誠意

「しつこい」と言われた恋愛の経験はありませんか?

しつこい人は嫌われるとよく言いますが、しつこさは誠意とも言われます。
どちらが本当に正しいのでしょうか。
これはどちらが間違いではなく、どちらも正解だと思います。
要はセクハラと同じことが言えます。
もし女性が嫌がっていれば「しつこい」と言うことになりますが、嫌がっていなければ誠意になります。

好きな人に告白して、答えが「少し考えさせて欲しい」と言われたら、待つことも大事ですが、そこで立ち止まるよりも積極的にもう一度アタックしてみるべきです。
そうすることで答えがいい方向に向くこともあります。
黙っていても告白の返事が「OK」になることもありますが、それなら積極的に行動しても損はしないはずです。
「考えさせて」の後にOKを出す人は、すでに相手に対して恋愛感情に近いものを抱いています。
積極的に行動する事が悪いことにはならないのです。

もし告白の返事が「他に好きな人が居るから」と出た場合は、積極的なアピールで自分の方が優位に立てるかもしれません。
とはいっても、返事を強要するように追い回すのは誠意にはならないので注意してください。
どうしても返事がもらえない場合は、一度お互いを知るために遊びに行こうと誘ってみてください。
一度は断られるかもしれませんが、そこで諦めず自分の気持ちの意思表示を行動で示してください。

家まで押しつけたり、一日に何度も一方的な電話やメールは、ストーカーになります
行き過ぎた行動ではなく、少しずつ好きな人に接近し、少しずつ相手に自分の気持ちを伝えて行きます。
誠意をもって接すれば、相手はあなたの気持ちに心を打たれる可能性が十分あるのです。

何度も振られても好きの気持ちを伝え続け、最後に相手から告白されていたと言う場合もあります。
いろいろな恋愛があります。時間は元に戻りません。
素敵な恋愛をたくさんしましょう。

不倫という恋愛の形

恋愛には様々な形があります。
結婚しているけど、相手を好きになってしまった。
結婚している人を好きになってしまった。

ただの好きの気持ちなら相手を思うことは自由なので、反対することは出来ません。
しかし、家庭に迷惑をかけるような恋愛の形はお勧めできません。
不倫はとても激しい気持ちの揺れ動きがあると思います。
相手の物が欲しくなる、頑張っても手に入らない愛の形は、簡単に手に入らないからこそ、欲しくなるのではないかと思います。

しかし、どうしても気持ちが止められない時もありますね。
だめなことと自分がわかっているけど、好きな気持ちは消すことが出来ません。
不倫は決してお勧めは出来ませんが、私は、覚悟があるなら好きでいてもいいのではないかと思います。
しかし、手に入れるものが大きいほど失うものも大きいと頭の中に入れて置いて欲しいと思います。

男性が離婚して女性と結ばれても、その男性はまた同じことを繰り返すのではないかと、女性は不安になるでしょう。
そして不倫はとてもお金がかかります。
二人で居ることがばれないように遠く離れた場所で会う機会が多くなります。
不倫と言う恋愛は普通の恋愛とは違うので、当たり前のことができないのです。
メールや電話も自由には出来ませんし、時間も限られます。

本当にこの先を考えた交際ならば、一番いいのは、自分の存在がばれない様に自分の身を隠し相手の離婚を待つことだと思います。
とても時間がかかると思いますが、それだけ大きなリスクがあることは忘れないで下さい。
そして子供がいるならば、不倫と言う恋愛よりも子供のことを一番に考えて行動して欲しいと思います。
子供を守るのは親の義務で、子供はどんな親でもお父さんとお母さんが大好きであることを忘れないで欲しいと思います。
タグ:不倫 恋愛 離婚

恋愛で、1番いい別れ方とは

一番いい別れ方は、どんな別れ方なの?と言う人がいますが、いい別れ方なんて存在しません。
相手を傷つけずに別れたいなんて、出来ないのです。
別れることが大きな傷になっているので、理由がどうであれ別れは辛いものになるでしょう。

傷つけない言い方で「嫌いじゃないけど、このまま友達でいたい」というこの言葉は柔らかい言い方ではありますが、言われた本人は、諦めることも出来ず、いきなり嫌いにもなれず、恋愛感情をすぐに捨てることも出来ません。
「嫌い」と言われたほうが傷ついてもすっきりした気持ちになるので、早く新しい恋愛に踏み切ることが出来るでしょう。

嫌いでも好きでもなく断るまでもないけど、付き合うまでも行かない。
こんなあやふやな関係の男女はたくさんいますが、女性は男性が好きだから一緒にいるのです。
こんな風にして期待させるように長い間一緒にいて、都合が悪くなると「付き合ってない」などと言う男性もたくさんいます。
あやふやで気持ちが固まっていないのであれば、気持ちが固まるまでは、女性とあまり仲良くなりすぎないようにした方がいいでしょう。
もし、付き合えないと言う答えが出たときに、その言葉を言いにくい状況になってしまうからです。
その言葉を言わないまま彼女から離れれば、彼女はひどく傷つきます。
答えが出てもショックは受けると思いますが、突然の態度の変化は、相手に対して失礼なことなので、大切なことはきちんと言葉で伝えてあげて欲しいと思います。

恋愛は傷つくこともあります。別れる時もありますが、若い頃はたくさんそんな経験をして、大人になっていきます。
自分の恋愛の傾向なども、恋愛の経験を重ねるごとに自分で解るようになります。

いい別れの言葉は存在しませんが、その別れがお互いにプラスになるような別れであって欲しいと思います。

言い訳上手な恋愛

言い訳上手な恋愛のお話をしたいと思います。

この言い訳上手の意味は、女性の言い訳することを表します。
女性は自分を守る為に言い訳をする傾向にあります。
この言い訳は、周りに対してではなく本人の中での言い訳です。

門限がある女性に対して「門限大丈夫?」と聞くことは、女性に言い訳を作ってあげていることになりません。
時間を気にさせないで楽しい時間を過ごさせることが、「時間を忘れていたので仕方ない」と本人が自分の中で言い訳できていることになります。
それを上手く利用することで、恋愛が有利になります。
キスを迫るなら部屋の壁際で、キスをして下さい。
女性は、逃げ場がなかったと自分に言い訳できる環境を作ったことになります。

強引に誘うことはいけないことですが、初めてのお泊りで男性がホテルに誘う場合は、車に乗っていたことで女性は仕方なかったと言う言い訳が自分の中で出来ます。
近くのホテなら帰ることも出来ますが、遠くのホテルは、一人で帰る事が出来なかったと言い訳になるのです。
恋愛感情がある二人なら、言い訳を女性に作ってあげることはより効果的と言えます。

キスをする行動は、付き合っている二人なら当たり前の行動ですが、付き合う前の二人にとっては緊張しますね。
キスしたことで、自分を好きにさせることも出来きます。
キスが出来れば、それが恋愛感情になることが十分考えられるのです。
ただし初対面の場合や、そんなムードではない無理やりなキスはだめですよ。
彼女に仕方なかったかな?と感じさせる事で二人の親密度はアップします。

一つのキスから恋愛が始まるのも素敵です。
彼女が上手く言い訳を作れる環境を作ってあげて、今の恋愛を成功させてくださいね。

時に、恋愛を邪魔するブランド

女性の憧れは、やはりブランド品です。
ブランドの物は、持つだけでも気持ちが変わり、セレブな気分になれる素敵なアイテムです。
しかし、恋愛にはブランドが邪魔をすることがあります。
持つことで満たされるのは自分の心だけで、相手の男性にはマイナスに写ってしまうことがあるのです。

ちょっとしたワンポイントに、ブランド品を組み合わせるのはとてもオシャレでいいと思いますが、ブランドで固めるようなファッションはマイナスになります。
ブランド品の物をたくさん持っている女性を見た男性の意見は、プライドの高い女性に見え、近づきにくい印象に写ります。
恋愛にはマイナスです。
好きな男性にアプローチしたい場合は、ブランド品はなるべく持たず、プライベートの買い物などで、ブランド品を持つようにした方がいいでしょう。

女性が持っているブランド物に惹かれる男性は、ホスト系の男性や、高級志向の男性ぐらいしか存在しないと思います。
昔と今は時代も大きく変わりましたが、恋愛においては、つつましくお淑やかな女性が今も昔も好まれるのです。
貧乏くさい格好ではなく、清潔感ある服装であれば問題はありません。

彼に好きになって欲しいと願うのであれば、少しでも好感度を上げる努力をしてみましょう。
大切なのはブランド品で飾った自分ではなく、中身の自分にあることを忘れないでくださいね。
素の自分を表現して彼があなたを好きになったら、その恋愛は必ずうまくいくと思います。

また会いたいと思わせる恋愛の進め方

恋愛の進め方で有効なことは、また会いたいと相手に思わせることです。
デートの最後に、また会いたいと思わせることが出来たら必ず次のデートに繋がります。
ここでのポイントは、最初のデートの時に好印象を残すと言うことです。

レストランのコースで例えてみましょう。
コース料理ははじめ、前菜からはじまります。
レストランで前菜だけでは誰も満足はしませんね。
メインディッシュを食べるまでがコース料理の楽しみの一つです。
恋愛もコース料理と同じで、次の段階への期待が膨らみます。
もっと相手を知りたいという気持ちになってくれたら、デートは成功と言えるでしょう。

もっと相手を知りたいと思う気持ちは、女性よりも男性の方が強いので、女性はデートした後、謎の部分を残した方次のステップに繋がると言えます。
最初から全部知ってしまうと、すべて映画を見終わると同じなので、ドラマのように、次の展開を想像させるくらいの余裕を持って女性は行動しましょう。

最初からすべてをさらけ出す女性は、男性から見ると軽い人に見えます。これは、最初だけでなくて、後々も同じです。
プレゼントの箱をいくつも開けると、最後に指輪が出てきたとします。
これは誰もが喜びますね。
簡単に手に入る物は、簡単に飽きるのです。

恋愛も同じで、難しく手に入らない物を手に入れたときの喜びは、非常に嬉しく後々も大事にするものです。
あせらずに時間をかけて成功させる恋愛もいいのではないかと思います。
タグ:恋愛 好印象

男性を好きにさせる恋愛心理

男性を好きにさせる恋愛心理で、最も大切なことは笑顔です。
笑っている顔は女性の一番かわいい顔です。

綺麗系と言われる女性でも、笑っている顔はかわいいと思われます。
ツンとしている女性でも、笑顔は可愛いのです。
笑顔が一番大切だと言うことを少しだけお話したいと思います。

恋愛心理と笑顔はどう関係があるのか、不思議に思う人もいると思います。
女性の最大の魅力は笑顔にある理由は、笑顔というのは幸せの表情だからです。
いつもニコニコしている女性はかわいく写り、ツンとして笑わない女性は、高飛車に写ってしまいます。

どんな状況でも、笑顔の絶えない明るい女性は男性にモテます。
男性が、暗い気持ちの時に、女性の笑顔に救われることがあります。
自分が少し疲れていても、笑顔を忘れないように好きな男性に接する事が出来れば恋愛は有利に進められるはずです。

周りを見渡してみてください。
お笑い番組もそうですが、笑顔の多い場所は活気があって明るいイメージになります。
変に笑う必要はありません。
甲高い声で、笑う事とは違います。
にこやかな笑顔が素敵なのです。

笑顔が苦手と感じる人は、鏡の前で練習してください。
笑顔は練習する事によって簡単に作ることが出来ます。
色々な表情の中で笑顔は、作るのが一番簡単です。
これだけで、男性に与えるイメージが違います。

恋愛心理を利用して恋が実るなら、実践しなければ損です。
笑顔を絶やさない自分になれたら恋の近道になるはずです。
頑張ってくださいね。

恋愛中の、ダメな会話とよい会話

恋愛する二人にとって会話はとても大切ですね。
恋愛の場合は普段話す会話の中にも、ダメな会話とよい会話があります。

男性と女性は、会話に対する考え方が違い、男性の会話は「討論するため」のもので、女性の会話は「コミュニケーションを図る」ためと言われています。

例えば、ドライブをしていた場合にカップルが道に迷ってしまったとします女性が「道に迷ったのかな?ここさっき通ったよ」と話した会話が、男性には、「道を間違えているからしっかりして」と聞こえてしまうのです。
ミスした男性はその事をよく理解しているので、言って欲しくない言葉になります。
女性は、自分も協力をしていると思って話した言葉なのにと食い違います。
この場合は、男性が自分から「ごめんね。道に迷った」と言い出すまで待ったほうがいいでしょう。
男性が認めてしまえば、後の言葉も受け止めるので険悪なムードになることはないはずです。
会話の中で、男性のミスには深く突っ込まないことが大事ですよ。

良い会話は、男性に気持ちよく喋らせてあげることです。
どんな男性も、自分の得意分野は良く喋ります。
例えば趣味を聞き出し、ギターを弾ける事が解れば「今度聴かせてね」という女性の言葉に、男性は喜び、ここから話もはずみます。
趣味がパソコンなら「今度教えてね」と言えば丁寧に教えてくれるでしょう。
男性に否定的な事は言わないようにしましょう。

恋愛上手な女性は、男性の会話に乗るのが上手です。
会話は恋愛には不可欠な要素なので、相手を掴むことが出来るまでは、少し考えながら話すことをお勧めします。
初めはちょっと疲れるかもしれませんが、工夫することで相手は喜び、それが恋愛感情に繋がります。

話した言葉がだめな会話でも、ひとつ勉強になります。
同じことを繰り返さなければ、自然によい会話をしている自分になっているはずです。
カップルの人も、片思いの人も、たくさん素敵な恋愛を経験しましょう。

話し方で決まる恋愛のポイント

普段話している会話の中に、恋愛で成功する話し方と失敗する話し方があります。

恋愛に話し方も重要なのかと思うかもしれませんが、とても大切なポイントになります。
同じ意味合いの言葉を使っても、相手への伝わり方が全然違うことがあります。
会話は、かわいいと感じられる話し方と、距離を保つ話し方に分かれます。
綺麗な言葉使いが良い訳ではありません。
軽々しく話せばいいわけでもありません。
その加減は初め難しいかもしれませんが、徐々に慣れるでしょう。

例えば恋愛対象の男性が年上の場合、敬語で喋ってしまうのが普通ですね。
しかしその敬語がずっといつまでも続くと、仕事のような堅苦しいイメージが、二人の距離を遠くさせてしまいます。

プライベートで、仕事がまったく関係ないのであれば、「おやすみなさい」を「おやすみ○○さん」に変えるだけで印象がまったく変わります。
偉そうに話すのではなく、親近感をもって相手に接することが話し方のポイントです。
会話は相手に親近感を与える事ができます。
どんな風に話したらいいのかわからない人は、周りのモテる女性を観察してみてください。
敬語で話したり、堅苦しい言葉ではなく、明るく普通に話しているはずです。

恋愛上手な女性は、相手の喜ぶ話し方を実践しています。
敬語で話していても、話し方がどこか違うはずです。
そして仲良くなると敬語は使わなくなります。

彼といる時は、彼の話を聞いてあげる、そして楽しい話をする。
彼の話題に合わせ人の愚痴などは言わず、この人と話していると、楽しいと言う印象を与えることが大切です。
何でも話せる中に発展すれば、話し方を考える必要もなくなります。

気になる彼にもっと近づきたい気持ちがあれば、明日から話し方を少しだけ変えてみませんか。

メールからはじまる恋愛

現代の恋愛は、本当に様々な恋愛の形がありますね。

携帯電話が当たり前に使われる前は、自宅への電話、手紙、ポケベル、留守番電話などが、恋愛に使われる連絡手段でした。
最近では、手紙はあまり書かなくなってしまいましたが、相手に手書きの文字で気持ちを伝えることは、言葉では言い表せない気持ちが伝わるものですその手紙の変わりになっているのが現代のメールです。

メールはとても便利ですが、メールが返ってこない、メールの絵文字が少ない、返信が遅いなどで愛の大きさを測っているのが現代の恋愛の形です。
束縛されているような感じがいつも二人の間に存在しています。
二人の気持ちが、同じであれば、たくさんのメールは嬉しいですね。
しかし、どちらかの気持ちが少しでも冷めていたら、重たく感じてしまいます。
お互いがメールに依存しない気持ちが、二人をいい方向に導いてくれるのではないかと思います。

ここまでは、カップルのメールについてお話しましたが、出会い系のメールからはじまる恋愛について少しお話したいと思います。
サイトで知り合って、メールを重ねていくうちに引かれ合う、メールからの恋愛です。
写メールなどもあるので、お互いの顔を見ることも可能ですが、メールの恋愛は現実に存在しない物をお互いが求め合うだけだと、私は思います。
メールの会話から様々な想像が膨らみます。
いくら顔を見ても、たくさんメールで話しても、結局は会うまでのドキドキを楽しんでいるのではないでしょうか。
会ってからも、仲良く交際することもあるかもしれませんが、今までのようにメールの回数も変わらずに交際しているカップルはごく一部です。

自分の理想と現実は違います。
凶悪な事件に巻き込まれることもありますので、メールからの恋愛は注意する必要があると思います。
やはり恋愛は、お互い会って惹かれあうものを感じるのが、素敵な恋愛のスタイルではないかと思います。

恋愛にルックスは、重要か

恋愛でルックスを重視するのは、何故なのでしょうか。

美人な人やかっこいい人に惹かれるのは仕方ない、とみなさんが思っていると思います。
そのルックスの基準は、国の文化によって違い、生まれてからの環境や情報によって大きく異なります。

ある一族は首が長いほど美人と言われています。
日本では芸能人を基準にかっこいい、可愛いと決めている部分が多くありますね。

しかし共通して言えることは、どの民族も美人やハンサムを好むと言う事です。
人の評価は誰もが気になります。
自分の彼女が綺麗だと褒められたり、彼氏がかっこいいと言われること、とても嬉しく思うのです。

ここで気をつけたい点は、美しい人は心も美しいと思ってしまう錯覚です。
美しい人を見て、その女性が性格悪そうと感じる人は居ませんね。
それは、美しいと思った時に、好意が発生するからです。
そう考えると、他人の評価を気にしなければ、どんな人でも気持ちの切り替えだけで好きになれるのです。

第一印象はルックスで判断しがちですが、本当は外見ではなく、中身が重要です。
外見がとても優れている人は、異性関係に不自由することがないので、高飛車な人が多い傾向にあります。

外見も性格もいい人は見つけるのが難しいかもしれませんが、自分にとって安心出来て安らげる人が、一番いいのではないでしょうか。

恋愛の基準をルックスに合わせるのではなく、気持ちのフィーリングで相手を選ぶことが出来たらその人が最高のパートナーになると思います。
いい恋愛を経験しましょう。

恋愛に欠かせない優しさとは

優しい人は、男女問わず年齢も関係なく、みなさんに愛されるポイントではないかと思います。

恋愛する中で、男性は優しい女性に惹かれます。
自分に対しての優しさはもちろんですが、生物の対しての優しさに特に惹かれます。
例えば、迷子になっている子供を見かけて自分から優しく声を掛ける女性の姿を見て、男性はこの女性を恋愛対象として意識し始めることがあります。

何故優しさが恋愛に重要なのでしょうか。
それは、男性とは想像が好きな生物と考えてください。
その女性を見て、この子と付き合うとこういう感じになるのかな、と頭の中で想像します。
その想像が楽しくないものなら、好きだと思う気持ちや恋愛対象になることはないでしょう。
自分の事も大事にしてくれそうだと男性が感じたら、恋愛感情に変わります。

お年寄りに対しての優しさも同じです。親孝行も同じでしょう。
無理に、その場だけ優しい自分を演じるのではなく、自然に優しい気持ちを持つことが出来る人間はみんなに愛されると思います。

女性が、男性の言うことを何でも聞いてあげること、なんでもしてあげることは、決して優しさではありません。
最初は男性もとても嬉しく思うと思いますが、慣れてくるとその優しさが当たり前になってしまいます。
なんでも許されると思う気持ちが、男性の浮気や自分勝手な行動に変わってしまうのです。
都合のいい女と優しい女性は違いますね。
いい恋愛には優しさはとても大切ですが、優しさを間違えないように注意してくださいね。

男性の優しさは女性にとっても喜ばれますが、なんでも許してくれるような優しい男性は、逆に頼りない、優柔不断な男性に写ってしまうこともあるので気をつけましょう。
タグ:恋愛 優しさ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。