新婚旅行にイースター島へ

新婚旅行にリゾート地に行きたいと、夢を持っている人は多いと思います。
ゆっくりビーチでのんびりするのもいいですし、ショッピングを楽しむのも良いでしょうし、また現地の人と交流を図ってもいい思い出になると思います。

新婚旅行に行く場所としてタヒチなどのリゾート地やイースター島に行く場合、雨季や乾季が違いますので調査しておいたほうがいいでしょう。
またイースター島は2月ごろが気温も熱く、1年に一度のお祭りである「ラパヌイ祭り」など様々なイベントがあり、行くのには丁度良い季節だと思います。

基本的にはイースター島単独で行く旅行会社のツアーはあまりないので、どこかのツアーのオプションやパックとしていくのがおすすめです。
イースター島を基準にするのであればチリ本土と一緒に行くのもいいですし、タヒチと一緒に行くのもいいかもしれません。
タヒチだけと、イースター島など何箇所か回る場合などそれによって金額も増減してくると思いますので、旅行会社で確認しておいたほうがいいと思います。

旅行会社のツアーですと、タヒチとイースター島のセットが多いのではないかと思いますが、チリ本土のアタカマ砂漠などを回ってみるのも、通常の新婚旅行と違って記念に残るいい思い出になると思います。

結婚して初めて二人で行く旅行ですので、いい思い出が出来るように色々とプランを練って満足のいく心に残る旅行になるようにしましょう。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。