海外へ新婚旅行に行くときの注意点

新婚旅行で海外に行くカップルは非常に多いと思います。
新婚旅行に限らず海外へ旅行する際に注意しておかなくてはならないものを少し挙げてみたいと思います。

■飲食の注意
まず生水は飲まないようにしましょう。
氷も生水から作られていることが多いので出来るだけ口に入れないようにします。
また場所によっては生ものや肉、魚、野菜にも注意が必要な場所がありますので、事前に渡航先の飲食事情をよく調べておきましょう。


■薬は持参する
いざ体調が悪くなった時、薬局が見つからなかったり、どれを買っていいかわからなかったり困るケースが多いと思います。
頭痛薬や風邪薬、胃薬など心配なものは日本からあらかじめ持っていくようにしましょう。

また持病がある人は通常服用している薬を忘れずに持っていくようにしてください。
また行く先によっては虫除けスプレーや蚊取り線香が必要な場合もありますのでしっかり調べて持っていくようにしましょう。


■渡航先の情報は出発前に入手
めったにあることではありませんが、渡航先や渡航形態によっては予防接種を受けておいたほうが良い場所があります。

例えばアフリカや中南米あたりに行く場合は光熱病の予防接種証明書が必要になるケースもありますので、自分達が行く場所ではどういったものが必要なのか事前に調べておくことが大切です。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。