結婚式での気配りの演出

結婚式では出席者への気配りも演出のひとつだと思います。
今回は出席者への気配りについて書いてみたいと思います。

結婚式というのは出席者にとって、控室にいる待ち時間が結構長いものですよね。
そこで出席者が退屈しないように「ふたりの紹介コーナー」という感じで準備しておいてはいかがでしょうか。

たとえば二人の卒業アルバムや卒業文集などを控え室に置いておくのです。
前撮りの時の写真や海外挙式の方はその写真を見ていただくのもいいでしょう。
二人の紹介のパンフレットのようなものやふたりの生まれた日の新聞をコピーして置いておいてもいいでしょう。

因みに今は「ブライダル新聞」というものがあるようです。
ふたりの馴れ初めから結婚に至るまでの記事が盛りだくさんの新聞です。
あらかじめ注文してみてはいかがでしょうか。

また、お子さんが出席している場合、特に小さい子だと長い間おとなしくしていられいので、おもちゃやぬいぐるみを引き出物と一緒に準備しておくのはどうでしょうか。
走り回るようなおもちゃではダメですが、子供が喜ぶものなら何でもいいと思います。

そしてお年寄りがいる場合でお料理がフランス料理のフルコースだったりする場合には、箸を準備しておくといいでしょう。
本当は和食や和洋折衷のお料理にするのが一番いいかもしれませんね。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。