結婚式でのキャンドルリレーの演出

結婚披露宴での代表的なものにキャンドルサービスがあります。

最近で古くさいというイメージがついてしまったのか、このキャンドルサービスを違うものに変えたいという方が増えてきているようです。
しかしキャンドルサービスが好きだという方も多いはずです。
今回は「キャンドルリレー」というものについてお話します。

「キャンドルリレー」というのを聞いたことあるでしょうか。
出席者全員にキャンドルを渡しておき、新郎新婦が各テーブルの代表者に火を灯してまわります。
そしてその代表者が隣の人にリレー方式で火を回して行きます。
これがキャンドルリレーです。

新郎新婦がメインのキャンドルに火を灯すころには、全員の手元のキャンドルの火がロマンチックにゆらゆらしています。
そして最後には全員に立ってもらって、新郎新婦に向かって手元のキャンドルの火を吹き消してもらうのです。
これには「幸せを閉じ込める」という意味があるそうです。

皆さんに配るキャンドルは意外と簡単にできるようなので、手作りしてみるのもいいですね。
小さなグラスを準備しておけばあとはインターネットなどで調べられます。

ウェディングアイテムでよくキャンドルを利用するのは、「キャンドルは自分の身を削ってまで周りを明るくしてくれる」という意味でいわば「献身的な愛」だそうです。
これを司会の方にうまく話していただけば完璧な演出になることでしょう。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。