結婚式での席次表の演出

結婚披露宴というと自分たちのためにあるようなものですが、出席してくださった方に喜んでもらえてこそ初めて感動するものですよね。

そこでゲストが喜ぶオリジナルの席次表についてご紹介したいと思います。

本当ですと出席者一人ひとりをみなさんに紹介したいところですが、時間が限られているのでそんな余裕はありません。
そこで、席次表にひとりひとりの紹介文を書いてしまいましょう。

たとえば新郎の上司の紹介文だと「いつも相談に乗ってくれ、的確なアドバイスをくれます。」といった感じでしょうか。
親戚のおばさんだと「お料理がとてもおいしいのでいつも食べに行ってました。」などと堅苦しい感じでない方が良いでしょう。

そこに皆さんと写った懐かしい写真などを載せてもいいと思います。
席次表におさまりきらない場合はほんの一言でもいいと思います。
通常「新郎の友人」などと書かれているところを「新郎新婦の愛のキューピット」や「新郎の命の恩人」などと何か一言紹介するだけでもゲストはうれしいものです。

そして最近では、お席札の裏にその方へのメッセージを書くという方が増えてきました。
ひとりひとりにメッセージを書くのは大変な作業になりますが、書いてもらった方はとてもうれしいものです。
手紙をもらう機会もほとんどなくなってきた現代だからこそ、手書きのメッセージというのは特に喜ばれると思います。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。