結婚式でのプチギフトの演出

結婚披露宴の締めくくりとして、会場の出口で新郎新婦がプチギフトを配りますが、その中でも人気なのが「トラジェ」です。

そして2位に「紅茶」、3位に「アロマグッズ」が続くのですが、トラジェが圧倒的に人気なんだそうです。

「トラジェ」とは、アーモンドを砂糖やチョコレートでコーティングした色鮮やかなお菓子です。
ヨーロッパでは結婚式や出産祝いに、幸運を招くお菓子としてよく用いられてきたそうです。

基本的には5粒贈るのが正式で、それには「幸福」「健康」「富」「子孫繁栄」「長寿」の意味が込められていて、結婚式に来ていただいたみなさんにも幸せをおすそ分けしたいという意味で贈られるのです。

人気の「トラジェ」だからこそパッケージをアレンジしてみたりして自分流に演出してみてはいかがでしょうか。

トラジェを量り売りやまとめ買いをしておき、自分でパッケージを工夫してオリジナリティーを出してみてはいかがでしょうか。

そしてトラジェをあまりよく知らないという方のために、上で紹介したトラジェの意味を書いたカードを添えておくのもいいですね。
ふたりの気持ちがより強く伝わるでしょう。

また、和の演出にするなら、金平糖などがいいでしょう。
プチギフトの中に手作りカードを入れてもいいと思います。
来ていただいたみなさんに、手作りカードで感謝の気持ちを伝えましょう。
手作りが苦手な方には、手作りカードのキットもあるようなので、色々とさがしてみるのも楽しいかもしれません。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。