結婚式の神社での演出

最近では、お笑い芸人の陣内智則さんと女優の藤原紀香さんが行ったことで、神社での結婚式も人気があるようです。

神社での結婚式というと固いイメージがありますが、自分たちらしいオリジナルの式を挙げることもできるそうです。

もともと日本の結婚式というのは、自宅に親族たちが集まってワイワイとにぎやかに行われていたそうです。
親しい人のみに囲まれての結婚式もいいものです。
結婚式場などのプランと違い、ほとんどが自分たちの手作りのため準備にはとても時間がかかり大変ですが、その分皆さんに喜んでいただけると思います。

神社での式は本殿挙式と言って、いつもお賽銭を投げてお参りするところで挙げることになります。
お神楽舞の伴奏もテープではなく生演奏だったりするようですので、特別な思いに浸れることでしょう。

結婚式場などでもよく使うリングピローですが、和風ということで座布団のミニミニバージョンといった感じのものがかわいらしいと思います。
キットも市販のものがあるようですので、手作りで準備するというのもいかがでしょうか。

本殿から外に出た時、歩く新郎新婦にフラワーシャワーならぬ折鶴シャワーで祝福していただくというのも変わっていて面白い趣向だと思います。
ご家族にもお願いしてこれもまた手作りで準備してみてはいかがでしょうか。

本殿には親族しか入れない所が多いようですが、この時ならお友達も集まってくれるのでたくさん投げてもらいましょう。
記念や、ご利益がありそうと、鶴を持ち帰ってくれる方がいたらまたうれしいですね。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。