結婚式でのサプライズ演出

結婚披露宴の演出の中で、出席者の皆さんの心に残り、しかも一番喜んでもらえるものは、やはりサプライズ演出ではないでしょうか。

今回は披露宴でのサプライズの演出についてご紹介します。

ケーキ入刀というと、夫婦の最初の共同作業ということで普通は新郎新婦だけでやりますよね。
しかしこれをご両親と一緒に行ってみてはいかがでしょうか。
お互いのご両親も合わせて6名で行うのです。
ご両親の時代にはケーキ入刀が無かったところが多いようですから、この機会にサプライズで誘ってみてはいかがでしょうか。
思いのほかご両親の方がはしゃいで喜んでいただけると思いますよ。

そしてケーキ入刀の後の「ファーストバイト」(新郎新婦がお互いにケーキを口に運んで食べさせること)もご両親と一緒に行ってみてはいかがでしょうか。
新郎新婦のものがファーストバイトなら、ご両親へのものはサンクスバイトでしょうか。

「今までありがとう」という気持ちを込めてご両親に食べさせてあげましょう。
これをやって涙を流して感動されたご両親もいたようです。

お色直しの退場がいつも新郎新婦だけではつまらないと思っている方には、お互いのエスコート役をお互いがサプライズで指名してみてはいかがですか。
ご両親やご兄弟、会社の上司や恩師など、突然の指名でびっくりされるかもしれません。
それでも照れながらも頑張って引き受けてくれると思いますよ。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。