結婚式でのビデオの演出

披露宴でビデオを流したり写真をスライド上映すると、会場は絶対に盛り上がります。
自分たちが計画した演出で出席者の皆さんが盛り上がってくれるとうれしいものです。

最近では、「新郎新婦の生い立ちビデオ」といってお二人の小さいころからの写真やプライベートショットをスライド形式で流したりしています。
そのビデオには、新郎新婦のみが写っているものもありますが、出来れば出席しているご家族や友人たちも写っている方をオススメします。
そのほうが出席している皆さんが楽しめ、注目度がアップするからです。

時間に余裕がある場合は、いっしょに写真に写っている友人にその時のエピソードについてお話してもらったりすると、また会場が盛り上がること間違いなしです。
思わぬ裏話などが登場して和やかになることでしょう。

もっと変わったことがやりたいという方は、思い切って自分たちが登場するビデオを作ってしまいましょう。
初めて出会った場面やお付き合いが始まった時、プロポーズの場面などすべて自分たちで演じます。
必要な場合は友人などにも出演してもらうと特に盛り上がると思います。

撮影すること自体楽しいでしょうし、とてもいい思い出になると思います。
ギャグもセンスよく取り入れると会場は爆笑の渦となり、新郎新婦も満足するのではないでしょうか。
映像に残るものなのでいい記念にもなりますし、興味のある方はやってみてはいかがでしょうか。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。