結婚式でのスピーチの演出

披露宴で必ずあるのがスピーチですが、スピーチというと会社の上司や恩師にお願いする場合が多いのではないでしょうか。

この場合、招待状といっしょに「スピーチをお願いします」と書いた紙を渡しておくことになりますが、それはそれで、ありがたいものですし、なくてはならないものです。
しかしはっきり言ってそこまで盛り上がるものではないですし、演出とはいえないと思います。。

最近では、もっと気軽なスピーチをプラスすることが多いようです。
たとえばインタビュー形式のスピーチです。
特定の人だけじゃなく、たくさんの方にスピーチしていただきたいという新郎新婦にオススメですね。

その日の時間によって人数や一人一人のスピーチ時間を調整したりできることがいいと思います。
あらかじめくじを準備しておき、新郎新婦がくじを引き、当たった人にインタビューするという方法もあります。

司会者の方が適当に会場を回って一言ずつコメントをしていただいてもいいですし、新郎新婦が指名し当たった方とマイクで会話をしても楽しいと思います。

何を話していいのかわからなければ、新郎新婦に質問していただいてたりなどして、自由に気軽に会話していただきます。
私も友人の結婚式でこの形のスピーチを体験しました。
「次は自分が当たるかもしれない」という緊張感がまたドキドキして楽しめる演出になるのではないかと思いますが、いかがでしょうか。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。