結婚式でのフォーチュンクッキーの演出

結婚披露宴でのスピーチや余興も盛り上がりますが、出席者のみなさんに楽しんでもらえる演出をしたいですよね。
そこで「フォーチュンクッキー」を使った演出を紹介します。

「フォーチュンクッキー」というのは、アメリカ生まれの中国料理店のおみくじのようなものです。
アメリカの中国料理店ではほとんどのお店で、食後にこのフォーチュンクッキーを出されます。
クッキーの中から紙が出てきて、その紙には主に自分の生活を向上させるメッセージのようなことが書いてあるというものです。

これを披露宴で使ってみましょう。
インターネットなどで販売されているフォーチュンクッキーを人数分準備し、お色直しの入場の時にひとりひとりに渡して行きます。
あらかじめ当り番号を決めておき、配り終わったら一斉にクッキーの中の紙を出してもらい、当たった方にはプレゼントなどをあげるという演出です。

もう一工夫してクイズなどにしてもいいですね。
まずは準備です。
披露宴でのテーブルの人数に合わせてキーワードを考えます。
6名で構成されているテーブルの場合は「すいぞくかん」などの6文字のキーワードになります。
クッキーひとつにつき一文字書いた紙を入れます。
各テーブルで力を合わせてキーワードを完成させるというゲームです。
そしてそれを手作りのクッキーの中に入れます。

そして当日。
お色直しの入場の時にひとりひとりにクッキーを配り、司会者にゲームの説明をしてもらいます。
一番早く正解したチームには一緒に記念写真を撮ったりその写真をプレゼントしたりするといいでしょう。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。