結婚式のオリジナル演出

最近は新郎新婦こだわりの結婚式というのが増えてきているようです。
今回はオリジナルの演出について調べてみました。

まずはウェルカムボードです。
ウェルカムボードとは、披露宴の会場の入口に立てておくボードのことで、出席していただいた方が必ず目にするものです。

私が知っているのはふたりの写真と自己紹介などを載せるというものですが、最近は皆さんいろいろと工夫されているようで、自分たちの似顔絵をプロの方に描いていただいたり、新郎新婦がお互いに似顔絵を描いたりというものもあるそうです。

さりげなく自分たちの趣味や特技をアピールするのもいいですね。
たとえば絵が得意なら絵を描き、裁縫が得意ならウェルカムベアーを飾るとか、お花が得意ならアレンジフラワーを飾る・・・。
ふたりの小さい頃の写真やプライベートな写真を飾るのも出席者の注目を浴びます。

そしてテーブル札やお席札も最近では手作りしている方が多いようです。
ここでもふたりの趣味を取り入れ、釣りが好きなら魚の形の札を作ったり、お花が好きなら押し花にしたしおりをお席札にしたり・・・。
しおりにすると持って帰って使っていただくこともできるのでうれしいですね。
テーブル名も魚の名前やお花の名前にするといいですね。
準備できるお花ならテーブルの真ん中にそのお花を飾っても素敵だと思います。

すべて結婚式場にまかせっきりよりも、自分たちの手作りでオリジナルのおもてなしの方が感謝の気持ちが伝わると思います。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。