結婚式での演出のポイント

主役のふたりにとって一生の思い出となる結婚式です。
どうせなら参列していただくみなさんにも印象に残る結婚式にしたいですね。
そこで今回は結婚式の演出のポイントについて書きたいと思います。

一番大事にしたいのが、参列していただいたみなさんに「ふたりらしさ」をアピールして、親しみのある結婚式にすることです。

たとえば私の友人の結婚式では、新郎の職業が警察官ということもあり、最後のお色直しで警察官の制服で登場という一幕がありました。
私にとってもすごく印象に残る結婚式になりましたよ。

次に参加している全員が楽しめる結婚式にするということです。
自分たちや一部の仲の良い友人だけが楽しめる演出にしても意味がありません。
皆さんに楽しんでいただけるパーティーにすることを心がけましょう。

次に、演出を欲張らないということです。
たくさんの演出でみなさんを楽しませたいという気持ちはわかりますが、時間が足りなくてすべてが中途半端にな感動の少ないものになってしまいます。
ですから、何かひとつ大きな演出を考えて、それをメインに流れを考えていくのがいいでしょう。

そして最後は、参加してくださった方全員に感謝の気持ちを伝えることも大きなポイントです。
普段面と向かっては言えないような感謝の気持ちでも、結婚式という場では意外とすんなり言えるものです。
今まで育ててくれた両親や友人に、思いっきり感謝の気持ちを伝えてみてはいかがですか。
これこそ感動的な演出ですね。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。