複数の結婚線

手相は、基本的には両手の手相で判断するようですが、慣れていない人が手相を見る場合は、両手で見るとわかりづらくなるので、どちらか片方の手で見るのがわかりやすいかと思います。

左手は先天的、右手が後天的な運勢が現れるようです。
ですから、右手で見るのが理想的かと思われます。

さて、ここでは複数本の結婚線について、調べてみましょう。
似たような3本の結婚線がある場合についてです。
結婚線が2本あった場合は、2度結婚すると言われているので、結婚線が3本あると3度結婚するのかというと、実はそうではないようです。

3本の結婚線の持ち主は、とても異性からモテるようです。
この結婚線の持ち主のほとんどの人が常に恋人がいる状態で、もし恋人と別れてしまってもすぐに新しい相手を見つけることができます。
とぎれることなく恋をしているように見えます。
そして、同時に複数の人と交際することもあります。

しかし、モテてしまうがゆえの悩みも多く、いざ結婚するとなると、相手を1人に決めることができず、結局他の人よりも結婚の時期が非常に遅れてしまう場合があるのです。

そして、結婚後も他の異性に目移りしやすく、浮気をしてしまう恐れもかなりあると言えます。

女性の場合もですが、特に男性がこの3本の結婚線の持ち主の場合は、かなり強い意志を持って決意しない限り、必ずと言っていいほど浮気をしてしまうでしょう。

自分の夫の手相を一度、見てみるのもいいでしょう。
もし3本結婚線があったら、注意が必要ですね。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。