二股の結婚線

手相占いで、結婚線というものがあります。
おおまかな結婚の時期や、結婚についての運勢などを調べることができるようです。

結婚線には、いろいろな形や長さのものがありますが、それによって表わされる意味が違ってきます。

ここでは二股の結婚線についてみてみましょう。
一言に二股といってもわかりづらいですね。
ここでいう二股の結婚線とは、結婚線の始まりの部分が二股になっている場合のことをいいます。

この結婚線が表す運勢は、恋愛をしている時期に色々な障害に遭い、なかなか結婚に至らないというパターンになります。
その障害は、パートナーとの努力の末に必ず乗り越えることができ、そしていずれは結婚することができるというものになります。
結婚前には、多数の事情により、離れて暮らすことにもなりかねません。

しかし、最後には結婚することができますから、希望を持って立ち向かいましょう。
自分にもし、このような結婚線があった場合は、どんなに苦しい立場におかれても、幸せな未来に向って、パートナーと協力しあいましょう。

愛を大事に育てながら、ねばり強く時期を待つことが大切です。
決して焦ってはいけません。
どんな妨害が生じるかはわかりません。
他の結婚線によっても変わってきますが、それは浮気なのか、家族の反対なのか、経済的な理由なのかはわかりませんが、とにかく待つことです。

手相は変わりやすいものですので、この時期を間違ってしまうと、次に見た時に結婚線は変化し、違った形になり違った意味を示す手相に変わっているかもしれません。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。