女性のお見合いでの会話

お見合いでは具体的にどんなことに注意して会話すればいいのか、気になる方も多いのではないでしょうか。
今回は女性側の会話の注意点についてまとめてみました。

男性は基本的に尊敬されることを好みます。
女性に教えてあげたい、頼りにされたいと思っています。
まずそれを知っておいてください。

女性側も相手に余計な事を言わず、聞かずに会話をしましょう。
同性の友達だったら普通に話すことが、男性には話さない方がいいこともあります。

まずは人の悪口。
男性は女性に比べて人の悪口を言いませんし、人の悪口を言う女性を嫌います。
ましてや初対面ですから、同性の友人と同じように会話するのはやめましょう。

次に過去の交際相手の話。
男性はヤキモチ焼きが多いそうです。
たとえ過去であっても嫉妬してしまうのです。
女性にとってなんの得にもならないのでやめておきましょう。

そして贅沢な話。
ブランド品や高級レストランの話などの贅沢な話は、女性にとっては楽しい会話でも男性にとっては息の詰まる話でしょう。
お金のかかりそうな女性と結婚したいと思う男性はあまりいないはずです。
気をつけましょう。

もしも男性の口数が少なかった場合、趣味や仕事について質問してみてください。
男性は女性に教えてあげることが好きですから、せきを切ったように話し出すでしょう。
「初めて知りました」というような相槌を打つと男性は心地よくなります。

余計なことに注意して会話を楽しめるといいですね。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。