男性のお見合いでのプッシュ

お見合いで相手に好意を持った場合、どのように伝えたらいいのでしょうか。
男性から女性に好意を持った場合の注意点についてまとめてみました。

褒め言葉の言い方についてですが、きれいな女性に「きれいですね。」というのは大した褒め言葉ではありません。
言われ慣れている場合、効果がないかもしれないからです。

容姿について褒めるよりもなによりも、「タイプなんです。」という言葉が一番効果があるでしょう。
太っていようが細かろうが、全部含めてタイプだと言ってもらえると女性はうれしいものです。

次に、相手に同調するということ。
会話の中で相手が同意してほしそうなときには、「そうですよね」「その気持ち、わかります」などと同意してあげましょう。
反論は仲良くなってからにしてください。

そして、「また会ったら楽しいことがありそう」という気持ちにさせることも大切です。
面白い所を知っている、おいしいレストランを知っているなど単純なことかもしれませんが、それに惹かれてまた会ってみたいと思う女性は多いです。
自慢ではなく、程よくアピールしましょう。

そして最後に、自分の気持ちはあらかじめ伝えておきましょう。
何回も言うのではなく、「またお会いしたいです」と言う程度で結構です。
何回も言うのはしつこいと思われるかもしれないので気をつけましょう。
相手がその場では「私も」と言わなくても、相手には十分伝わっています。
また会いたいと言われてうれしくないわけがないので安心しましょう。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。