女性のお見合いでのプッシュ

お見合いで相手に好意を持った場合、どのように伝えたらいいのでしょうか。

女性から男性に好意を持った場合の注意点についてまとめてみました。
男性は女性に褒められることが大好きです。
男性が女性を褒める場合は容姿についてだとセクハラになる場合がありますが、女性が褒める場合はなんでもいいのです。
男性は単純なので体のどこか一部でも褒められるとすぐに喜びます。
そんな女性を嫌いになる男性はいないので安心しましょう。

次に否定しないということです。
男性の話に耳を傾け、少し間違っていると思っても否定はしないでおきましょう。
結婚すれば尻に敷けるのでここでは我慢です。

そして、次回に期待を持たせることも大切です。
男性は脈の無さそうな女性に興味ありません。
「いいなあ、今度連れてって欲しいです」などと言える女性に男性は惹かれるのです。
男性に比べて女性は、何も分からない異性をすぐに好きになったりはしませんよね。

もちろん一目惚れすることもありますが、それはまだ相手のことをあまりわかっていない状態だからなのです。
「ビビッとこなかったから」とか「どうしてもまた会いたいという気持ちまではいかなかった」などという理由でお断りする女性がよくいるそうです。

しかしそれはとても損していることかもしれません。
嫌な感じだったとか受け付けない部分があったとかだったら仕方ないですが、そうでないのならまた会ってみてはいかがでしょうか。
何度かお会いしてみると、惹かれていくことがあるかもしれませんよ。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。