結婚相談所でのお見合い

皆さんが持っているお見合いのイメージとは、どんなものなのでしょうか。

獅子おどしの音が聞こえてくるような庭付きの料亭で、世話人や両親とともにかしこまった雰囲気で行われるのを想像しませんか?
世話人と両親がお見合い相手のいい所を褒めあい、本人たちはというと「ご趣味は?」「ええ、お花を少々...」といったように普段使わないような言葉遣いで会話が始まります。

きりのいいところで「あとは若い二人で」と言われて二人きりでお庭を散歩。
こういうパターンは昔のドラマにもよくありましたね。
実際お見合いというとそんなイメージを持っている方も少なくないと思います。

しかし、今は少しずつ変わってきているようです。
今回は結婚相談所でのお見合いについてお話したいと思います。

結婚相談所でのお見合いというのは、さきほど挙げたような堅苦しくて窮屈なものではなく、カフェなどの入りやすい場所で世話人や両親も付いてこないものです。
お見合いというよりは、デートといった感覚に近いと思います。

うるさい大人がついてくることもないですし、紹介してもらった方に気を遣うこともないのです。
気軽な出会いという感じですね。

しかし、個人的に連絡先を交換したり、次のデートの約束をしたりするのは禁止されているところが多いようです。
そのようなやり取りは結婚相談所を通して行います。
もしもお断りしたいと思った場合には、そのようなシステムであった方が気が楽ですよね。

結婚したいけれどお見合いというものに堅苦しいイメージしかなかった方は、このような気軽なお見合いを体験してみてはいかがでしょうか。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。