お見合い結婚と恋愛結婚

お見合い結婚と恋愛結婚とでは、まったく違うものと考えている方がほとんどではないでしょうか。

私もその大勢のうちのひとりでした。
恋愛結婚というと大恋愛の末に結婚し、出会いさえも運命的に思えてしまうという感じですよね。
お見合い結婚はというと親が決めた人、あるいは紹介された人と会って数ヶ月で結婚し、そこから家庭を築いていくといったイメージでしょうか。

しかし最近では、お見合いも出会いのひとつと考える人が多くなってきているようです。
出会い方がちょっと違っているだけで、恋愛の形は同じだということです。

お見合いをしてから3ヶ月から6ヶ月の間に結婚の意思を確認し合わなければいけませんが、それまでは二人の自由な恋愛期間だと思うのです。
お付き合いを始めてから個人情報や自分のことについて知ってもらえばいいのです。
3ヶ月いっしょに過ごせば相手のことは大体わかりますしね。

内容の濃い3ヶ月間にすればいいのです。
ただ、きっかけがお見合いだったというだけです。
今ではそれを理解している方もたくさんいるようです。

こうなってくるとお見合い結婚と恋愛結婚の線引きが正直難しく思えます。
でもそれが現代のお見合いの形になってきているようです。
今となっては「お見合いって古臭い」だとか「親が決めた人」だとかいう考え方自体が古臭くなってきているのです。

結婚したいけど出会いがなかなかないという方は、出会いのひとつの方法としてお見合いをしてみてはいかがでしょうか。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。