増加する妻の浮気

最近、浮気・不倫相談というのが多いのですが特に夫からの相談が多いのです。
というのもここ何年かで妻の浮気率が大幅に増えているのです。

以前は定番として妻側からの夫の不倫・浮気相談ということだったのですが時代も変わりましたね。

でも、妻と夫の相談には大きな違いがあります。
なんだと思いますか?
それは「浮気の発覚時期」なのです。

妻は夫の態度に敏感でいつもと何かが違うと感じ、それを確信させます。
つまり浮気の早期発見・早期治療となるわけです。
病気みたいですね。
見つかるのは夫側が無頓着すぎという点もありますが。
したがって妻側が浮気を発見した場合は浮気を止めさせて夫婦関係を修復させるという可能性が高いというわけです。

逆に、夫側は妻の浮気・不倫に気付くのが大変遅く、気付いたときには既に手遅れという場合が多いです。
女性というものは何かを隠すのも、嘘をつくのも男性側より優れているというのがあるかもしれませんね。
ですので、発見したときには既に1〜2年経っていたという場合が多いのです。

そんなに時間が経っていると、最初は遊びのつもりだったとしても完全にペースや関係が築かれていて、やり直そうにも止めさせようにもどうにもならない状態になっているのです。
ですので「離婚」という事態を引き起こしてしまうというわけです。
男が全員気づくのが遅いというわけではないのでどれだけ妻を見ているかにもよると思います。
統計的には妻が不倫した場合の修復率は30%位となっているようです。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。