浮気をチェックする方法とは

ある程度付き合っているカップルにとって「浮気」という言葉には敏感になったりしますね。
たとえ浮気をしたとしてもお互いに信頼関係を維持していくだけの意思と努力があれば関係が壊れる事は妨げられるものだと思います。

でも、人間は間違いを犯す可能性を誰でも持っています。
浮気は絶対にしないとは言い切れないのではないでしょうか?
最近ちょっと怪しいと思ったとしたらどうしますか?
浮気していると思って調べる方法はたくさんあると思います。
携帯電話を調べたり興信所を雇ったりすると調べられますよね。

でも、そんなことしたら別れる方向に進んでいくと思うのです。
別れたくて調べるのでしょうか?
確たる証拠を掴むということは別れを望まない人にとってはやってはいけないことかもしれないですね。
それが原因で別れる可能性が高いと言えるからです。

そこで、「コールドリーディング」という相手にカマをかけてみて反応を見てみるというチェック方法をご紹介します。
この「コールドリーディング」という方法の基本的な考え方ですが、後ろめたさがない相手にとっては普通のやりとりにかんじるけど、
後ろめたい事がある人にとってはドキドキするような質問になるようです。

例えばですが「最近浮気している人多いみたいだよね。
うちは大丈夫だよね?」ってにっこりして言ってみましょう。
ポイントは「うちは大丈夫?」というように疑っているような問いかけではなく、「うちは大丈夫だよね」という感じで疑っていない問いかけにすることです。
浮気していない場合にはなんともないように感じても、浮気している人にとっては「もしかして?」とドキリとしてしまってちぐはぐな答えをするはずです。

カマのかけ方にも言葉一つで十分に注意が必要だと思います。
やりすぎて取り返しの付かない行動に出ないようにしてくださいね。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。