浮気はどちらに問題があるか

女性は1人の人と愛情を深めていって幸せを感じられるようですが、男性はチャンスがあれば浮気してみたいと思うようで、なんで上手くいっているのに浮気なんかするんでしょう?と思うと思いますが、これは男性と女性での考え方の違いによるからです。

男性にとっては愛と体は別物として考えていて、マンネリ化して刺激がなくなると他で刺激を求めたいという本能的な感覚になります。
不倫という言葉自体は悪いことと分かっているのですがチャンスがあればいつでも!と思ってしまうのです。
むしろ、罪の意識を感じることで刺激を感じ興奮してしまっているのかもしれません。

都合いいのは、自分の好みのタイプじゃなくても体の関係を持つことができるということです。
その関係を持つ瞬間は好きになってしまうのですが、終われば気持ちはさめます。
ほんと気持ちが浮ついているだけのホントの浮気ですので心配することはないと思います。

でも一般的には浮気が発覚した場合原因は浮気をした方、された方の両方に問題があるんだということを認識しておくべきです。
たいてい、精神的にも肉体的にも満足している場合は浮気をしないものです。
願望はたとえあるにしても理性が働くので思いとどまります。

浮気をした方が一方的に悪いと決め付けないで、コミュニケーションをはかり、精神的にも肉体的にも満足できるようお互いの努力をしなければならないと思います。

自分の本音が相手に言えないのはやっぱり不満が出るだろうし長続きするとは思えません。
お互いの努力が必要だと思います



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。