時に、恋愛を邪魔するブランド

女性の憧れは、やはりブランド品です。
ブランドの物は、持つだけでも気持ちが変わり、セレブな気分になれる素敵なアイテムです。
しかし、恋愛にはブランドが邪魔をすることがあります。
持つことで満たされるのは自分の心だけで、相手の男性にはマイナスに写ってしまうことがあるのです。

ちょっとしたワンポイントに、ブランド品を組み合わせるのはとてもオシャレでいいと思いますが、ブランドで固めるようなファッションはマイナスになります。
ブランド品の物をたくさん持っている女性を見た男性の意見は、プライドの高い女性に見え、近づきにくい印象に写ります。
恋愛にはマイナスです。
好きな男性にアプローチしたい場合は、ブランド品はなるべく持たず、プライベートの買い物などで、ブランド品を持つようにした方がいいでしょう。

女性が持っているブランド物に惹かれる男性は、ホスト系の男性や、高級志向の男性ぐらいしか存在しないと思います。
昔と今は時代も大きく変わりましたが、恋愛においては、つつましくお淑やかな女性が今も昔も好まれるのです。
貧乏くさい格好ではなく、清潔感ある服装であれば問題はありません。

彼に好きになって欲しいと願うのであれば、少しでも好感度を上げる努力をしてみましょう。
大切なのはブランド品で飾った自分ではなく、中身の自分にあることを忘れないでくださいね。
素の自分を表現して彼があなたを好きになったら、その恋愛は必ずうまくいくと思います。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。