話し方で決まる恋愛のポイント

普段話している会話の中に、恋愛で成功する話し方と失敗する話し方があります。

恋愛に話し方も重要なのかと思うかもしれませんが、とても大切なポイントになります。
同じ意味合いの言葉を使っても、相手への伝わり方が全然違うことがあります。
会話は、かわいいと感じられる話し方と、距離を保つ話し方に分かれます。
綺麗な言葉使いが良い訳ではありません。
軽々しく話せばいいわけでもありません。
その加減は初め難しいかもしれませんが、徐々に慣れるでしょう。

例えば恋愛対象の男性が年上の場合、敬語で喋ってしまうのが普通ですね。
しかしその敬語がずっといつまでも続くと、仕事のような堅苦しいイメージが、二人の距離を遠くさせてしまいます。

プライベートで、仕事がまったく関係ないのであれば、「おやすみなさい」を「おやすみ○○さん」に変えるだけで印象がまったく変わります。
偉そうに話すのではなく、親近感をもって相手に接することが話し方のポイントです。
会話は相手に親近感を与える事ができます。
どんな風に話したらいいのかわからない人は、周りのモテる女性を観察してみてください。
敬語で話したり、堅苦しい言葉ではなく、明るく普通に話しているはずです。

恋愛上手な女性は、相手の喜ぶ話し方を実践しています。
敬語で話していても、話し方がどこか違うはずです。
そして仲良くなると敬語は使わなくなります。

彼といる時は、彼の話を聞いてあげる、そして楽しい話をする。
彼の話題に合わせ人の愚痴などは言わず、この人と話していると、楽しいと言う印象を与えることが大切です。
何でも話せる中に発展すれば、話し方を考える必要もなくなります。

気になる彼にもっと近づきたい気持ちがあれば、明日から話し方を少しだけ変えてみませんか。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。