日本人の結婚

日本人の結婚は最近変わってきています。
平均結婚年齢は毎年上がっていますし、結婚しない人も増えています。
結婚しない人を非婚化と言いますし、平均結婚年齢が上がっていることを晩婚化と呼んでいます。

結婚しない人や結婚が遅い人が増えた原因としては、女性が高学歴になってきて社会進出していることがありますし、他にも男性の収入が不安定なため将来の見通しが見えないために、なかなか若くして結婚に踏み切れないということがあるようです。
また、女性が専業主婦を志願するようになったのも、一つの原因のようで、女性が働かなくなると男性の収入が不安定なためにこれでは結婚できないという状況にあります。

逆に、女性が社会進出を活発にしているために、なかなか結婚平均適齢期になっても仕事を続けているので結婚が晩婚化しているということもあります。
また結婚して子供を生むことに強い不安を感じている女性も多く、それが、日本の晩婚化や結婚をしない女性が増えてきた原因ではないかと言われています。
確かに今の日本は結婚をしない人が増えてきましたし、結婚を考えるのが30代に入ってからという人も増えてきました。
これが日本人の結婚事情を大きく変化させてきています。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。