20代の結婚観

20代の男女の結婚観について紹介したいと思います。

20代の男女が理想としている結婚生活というのは、友達のような夫婦でいたいと思っている人が多いようです。
20代の考える結婚観で相手に求める結婚の条件というのは、やはり性格や人柄、またお互いの相性を見て結婚を考えようと思っている人が多いようです。
男性の場合は、外見が結婚に左右されやすく、女性の場合は収入が結婚に左右されるようです。

20代の男女の結婚願望はというと、40パーセントくらいの女性が早く結婚したいと思っているようで、結婚をしてから子供が出来る時期は早めがいいと思っています。
一方、男性についてはまだあまり結婚したくないと思っている人が多いようです。
20代の男女が希望する結婚の適齢期というのは男性は30歳、28歳、25歳となっていて、女性の場合は25歳、23歳までに、そして24歳と理想はかなり現実よりは低めの年齢になっていることがわかります。

20代の男女が考えている結婚観というのはこのようになっていて、実際の現実では女性が25歳までに結婚するというのは最近ではなかなか難しくなってきたのが現状です。
男女ともに20代では結婚を意識しつつも、まだやはり現実のものにはならないのが特徴です。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。