恋愛のアプローチ

恋愛では自分が好きだと言う気持ちを相手にアプローチしますが、男性はこのアプローチに大変鈍感です。
女性から言えば、これなら気付くと思ったことでも、男性には不思議と伝わらない時があります。
この理由は、男性の洞察力のなさが原因と言われています。

もし彼氏に言い寄る一人の女性の姿を彼女が傍で見ていたら、アプローチはストレートなので嫉妬するでしょう。
そして彼氏の態度も馴れ馴れしく感じ、彼女は不機嫌になっていきます。
その彼女は彼氏の前で無言で怒っても、彼氏はその事実に全く気付いていないので、なぜ機嫌が悪いのか判断出来ません。
そして喧嘩になってしまいます。

女性が言葉ではなく態度で好きだと言う気持ちを表しても、相手がその態度を受け止めてくれない経験はありませんか?
女性は気付いているはずと思うことは、男性は全く気付いていないことが多いので肝心なことは言葉で話したほうが効果的です。
頑張って行動していてもわかってもらえなければ、ただ疲れるだけです。
これは片思いの恋愛でも、カップルでも同じことが言えます。

永い月日を一緒に過ごしている二人だから、お互いのことは言葉にしなくても解ってくれているはず。
これは解っていることもありますが、男性に伝わっていないことも多くあります。
言葉にするのは恥ずかしいかもしれませんが、言葉にすることで自分に対しての認識や自信にも繋がります。
どんなアプローチでも、行動と言葉で示してあげれば、よい恋愛ができると思います。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。