ドキドキさせる恋愛の心理操作

恋愛は、相手をドキドキさせる気持ちがとても効果的と言われています。
人は、ドキドキしている時に近くにいる人に好意をもってしまうのです。
たとえ別の理由でドキドキしていたとしても、この人の側に居るとなんだかドキドキすると勘違いした結果でも、このドキドキが恋愛感情に発展することがあります。
不安を感じてドキドキしている時に、知っている人が側に居ると安心します。
これも恋愛感情を上昇させます。

恋愛には肝試しが効果的と言うわけは、ドキドキした気持ちの心理操作にあるのです。
好きな人と一緒に心霊スポットを歩くだけで、凄い効果があります。
ドキドキする気持ちもそうですが、女性は怖いので男性の腕を組むでしょう。
守って欲しいと言う気持ちと、恐怖から腕を組む力も強くなります。
これは触れる事とドキドキの両方が実現するので、恋愛感情が上昇し、女性の恋愛心理を巧みに利用することになります。

この二つの効果は大きく、共に好意を抱いているのであれば、肝試しをきっかけに一気に仲が深まる事を意味します。
恋愛の対象ではなかった相手でも、ドキドキの勘違い効果は大きいで、この先進展が見られるでしょう。
恋愛心理を利用して、相手に恥ずかしい姿を見られないように注意してくださいね。

男性の方が逆に怖がりだったりすると、それまでいい関係だった二人もだめになってしまうこともあります。
怖いのが苦手な男性は、無理はしないでください。
頼りない男性のイメージは恋愛に大敵です。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。