結婚式の女性の髪型

結婚式に呼ばれたときの髪型は、セルフ派と美容院派に分かれるところです。
結婚式となると、出席者もかなり悩むことでしょう。
急に結婚式に呼ばれたときなどは、全く美容室にも行けない状態になることもあります。
結婚式では、やはり会食が含まれるため、髪型はなるべく髪が清潔に見えるようなアップスタイルが良いといいます。
二次会などは、最低髪が口に入ってしまわない程度なら、ダウンスタイルも許されるかもしれません。
また、結婚式の髪型で出席者が頭に花をつけることは珍しいようです。
しかも、白系の花をつけると良くないともいわれています。
結局、結婚式での髪型はアップスタイルが無難ということです。

自分で簡単に出来るアップスタイルがあります。
例えば、ふんわり感のある髪型にするには、後頭部・サイド・トップの3つに分け、後頭部から丸みを持たせます。
サイド&トップはタイトな感じにして、高い位置でまとめると更にいい感じになります。
生え際の毛をぼかして残し、きっちり感をおさえめに完成させるとい良いようです。
さらに、髪をまとめる位置が後ろにずらしてあるシンプルでおしゃれな髪型もできます。
2箇所に分けてからボリュームを出しながら各部位をまとめます。
髪をまとめて止める位置はつむじよりもやや後方にしてしっかりとまとめて止めます。
こうすると結婚式に適した髪型となります。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。