結婚披露宴

結婚披露宴というのは、親戚や知人、友人に結婚をしたことを披露する会として行われています。
結婚披露宴では結婚を社会に知らせてみんなでお祝いするというものですが、日本では結婚式と一緒に合わせて行われることが多いようです。
日本では戦後結婚披露宴がホテルや結婚式場で行われるようになることが多くなったといわれています。

それまでの結婚披露宴といえば、新郎側の家に集まって家の中で行われるスタイルが江戸時代よりも以前から行われている結婚披露宴のスタイルでした。
現在では結婚披露宴を実家で行うことはほとんど少なくなり、ホテルや結婚式場、レストランで行われるのが主流になりました。

最近ではあまり派手に結婚披露宴を行わずに、友人や知人だけの結婚披露パーティーといった感じで行う新郎新婦も増えてきたようです。

また、海外やリゾート地での結婚式も増えてきたために、結婚披露宴をわざわざ行わないスタイルも日本では増えてきました。
欧米の結婚披露宴では結婚式と同じくらい結婚披露宴は重視されていてウェディングケーキ入刀やブーケトスなど、日本の結婚披露宴に入ってきた欧米の結婚披露宴のスタイルも多いです。

結婚披露宴は二人の門出をみんなでお祝いしようというものですから、家族や友人のためにも開いたほうがいいという考えもあるようです。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。