結婚の費用

結婚の準備には色々とお金がかかると思います。
結婚というのはこれから新しい家庭が作られるのでお金がかかっても仕方ないことです。
結婚資金をお互いがどれくらい用意しているのか、またどれくらいの費用を結婚のどの部分に使用するのか、まずは計画を立てることが大切です。

結婚にかかる具体的な費用は、まずは結婚式や結婚披露宴、そして新婚旅行に費用がかかりますし、新居や生活を始めるための準備に費用がかかります。
またその他にも、結婚祝の内祝いや仲人さんへの御礼も考えなくてはいけません。

出来れば、結婚生活をスタートさせるときには、生活費の3か月分は貯蓄してから始めると良いと言われています。
結婚にかかる費用はそれぞれ夫婦によって考え方が違うと思います。一生に一度ということで結婚式や新婚旅行を豪華にするためにそちらに結婚の費用を費やす人もいます。
一方、新生活の方に結婚費用を使って、結婚式じたいにはお金を使わないようにするという人もいるでしょう。

大体男女は平等に結婚資金を出し合うのが基本になっていますが、これはお互いの話し合いによって決めればいいので、分担して結婚の費用を払うようにできればいいと思います。
結婚早々、お金のことでもめたりしないようによく2人で話し合って結婚プランを立てましょう。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。