結婚のお見合い写真

結婚を考えている人はお見合いをしたいと思っているかもしれませんが、そのときにお見合いを成功させて結婚まで行きたいと思っている場合には、成功の第一関門は写真だといわれています。
やはり一番初めに相手を見るのはお見合い写真ですから、この人なら会ってみてもいいとか、結婚してもいいと思わせる相手に好印象を与える写真をきちんと撮らなければいけません。

結婚のお見合いに使われる写真は写真館で撮影したものが主となりますが、他にも2〜3枚趣味を楽しんでいるようなスナップ写真を添えておくと、相手への印象も変わるようです。
男性の場合の結婚のお見合い写真はスーツにネクタイの姿が一般的とされています。
一方女性の場合は昔は和服で振袖姿だったのですが、最近ではお見合い結婚を考えている女性のほとんどが20代後半や30代後半ということもあって、振袖でとるよりも普通にワンピースなどで撮った写真を使用する人が多いようです。

また結婚のお見合い写真では、スナップ写真を添えるといいのですが、一人で写っているものや家族と撮っているものがいいようです。
出来れば最近撮った写真を選ぶようにして、何年も前の写真は避けましょう。
そして写真の裏には、撮影年月日やそのときの場所を記載しておくといいと思います。
結婚をしたいと思ってお見合いを考えているなら、やはりお見合い写真は重要ですね。
これからお見合いをするかしないかのチャンスを写真一つで決めるわけですから、とても重要になってくるのではないでしょうか。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。