結婚式当日

結婚式当日は、新婦は出来れば二時間前までに式場に入るようにしましょう。
結婚式当日の行く時間などはあらかじめ結婚式場などから連絡あると思います。

当日はいつもと同じように朝食をきちんと摂ってから行くようにしましょう。
結婚式の披露宴では、意外とドレスがきつかったり緊張して食べられない事がありますから、必ず朝ごはんを食べるようにしておきます。そして、新婦は結婚式場に着いたら美容室にすぐに入ってヘアメイクをすることになると思いますから、結婚式当日の化粧は薄めにしておくか化粧をしないで出かけましょう。
当日は、新婦は何か用事があってもなかなか動くことが出来ませんから、母親か姉妹に付き添ってもらうといいでしょう。

結婚式当日にそのまま新婚旅行へ出かける人も多いと思いますが、その場合、空港まで荷物を運んでもらうサービスなどを手配しておくことも忘れないようにしましょう。
結婚式の支度が整ったら、控え室で式が始まるのを待つのですが、仲人の人にお礼を言ったり介添え人の方に「これからお願いします」と挨拶をしたりします。

結婚式当日はあわただしいことや、緊張して表情が硬くなるために、前もって写真撮影をしておく人も最近では増えています。
これは賛否両論でやはり結婚式当日の緊張した姿が初々しいという意見もあります。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。