結婚の効力

結婚したら、夫婦間に色々な決まりごとが出来てきます。

例えば、夫婦財産制というものがあるのですが、これは結婚した夫婦の間に発生する財産などの管理や生活費の負担はお互いが負担することになっています。
また結婚生活にかかる費用は分担するということも決められています。
そして日常の家事も、どちらかだけが行うのではなくて、連帯して負担することになっています。
結婚してから夫婦どっちの財産なのかわからないようなものは、共有財産になります。

結婚すると色々決まりごとが多くなりますが、もちろん浮気や不倫をしてはいけないというのは前提で結婚をするのでしょうが、浮気や不倫については結構簡単に結婚の決まりを破られているように思いますね。
結婚したらもちろん効力が発生しますから多少の束縛や決まりごとはつき物ですが、それが苦手な人はなかなか結婚生活を上手くやっていけなかったり、結婚生活から逃げてしまうといった結果になりかねないようです。

結婚はお互いの契約でもあると日本では考えられていますから、出来るだけお互いを尊重しながら生活することが大切です。
結婚の効力を考えて結婚する人はわずかだと思いますが、一応結婚には効力があるのです。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。